ブログノウハウ(学ぶ)

【ブログが書けない理由】結論:「思い込み」or「インプット不足」です


 
 
 
 

悩むひと
ブログが書けない・・・・ブログに何を書いたらいいのかわからない

 
 
 
 

こんなお悩みを解決します。

 
 
 
 

本記事の内容

  • ブログが書けない理由について説明します
  • 結論は、「思い込み」もしくは「インプット不足」です

 
 
 
 

筆者の情報



この記事を書いている私は、FIRE達成に向けて、労働収入を増やしたり、副業で事業収入を得たり、投資で配当収入を得たりしています。
 


 
 
 
 

この記事では、あなたがブログが書けない理由について説明します。

 
 
 
 
私自身ブログが書けなくなったことがあります。
 
 
 
 
ただし、この記事に書いてあることを知り、改善することで、ブログが書ける様になりました。
 
 
 
 
もしあなたがブログが書けないとか、何を書けばいいかわからないと思っているなら、ぜひこの記事を参考にしてみてください!
 
 
 
 

 
 
 
 

【ブログが書けない理由】結論:「思い込み」or「インプット不足」です


 
 
 
 
もしブログが書けないと思っているのであれば、結論以下の2つが当てはまります。
 
 
 
 

ブログが書けない理由

  • 思い込み
  • インプット不足

 
 
 
 

必ずこの2つのうちのどちらかです。

 
 
 
 
1つずつ詳しく解説していきます。
 
 
 
 

ブログが書けない理由①:思い込み


 
 
 
 
ブログが書けない理由の1つ目は、「思い込み」です。
 
 
 
 
「思い込み」とはどういうことかというと、以下の様な思い込みをしている場合が多いです。
 
 
 
 

思い込みの例

  • 自分には与えられる様な価値のある情報がない
  • 質の高い情報を発信しないといけない
  • 多くの人に読まれる様な記事を書かないといけない

 
 
 
 

この様な「思い込み」の結果、ブログが書けなくなります。

 
 
 
 
そもそも「書く」こと自体はキーボードを打てさえすれば文字はかけます。
 
 
 
 
どんな内容であろうと、とりあえず文字を書いてみれば、思った以上にかけることに気づくはずです。
 
 
 
 

初めのうちは質よりも量

 
 
 
 
また初めのうちから質の高い記事は書けないと思った方がいいです。
 
 
 
 
質を高めるには、まずは量をこなす必要があります。
 
 
 
 
量をこなしてある程度慣れてきたら、質を重要視する様にシフトすれば大丈夫です。
 
 
 
 
まずは量をこなすために手を動かしましょう。
 
 
 
 
手を動かすにはブログが書けないという「思い込み」を捨てて、今日感じたことでも、頭の中にあることでも、とりあえずキーボードを打ってみましょう。
 
 
 
 


 
 
 
 

ブログが書けない理由②:インプット不足


 
 
 
 
思い込みを捨てて、とりあえず手を動かしていると、記事の量が増えてきます。
 
 
 
 
ある程度量をこなしていけば、ブログの書き方にも慣れてくるので、効率的にブログの記事が書ける様になるでしょう。
 
 
 
 
効率的にかける様になった後に、ブログが書けないと思っている場合は、「インプット不足」の状態になっていることだと思います。
 
 
 
 
ブログとして情報を発信する場合、発信する内容(=インプット)がなければ、発信できません。(=アウトプットできない)
 
 
 
 
その様な場合は、インプットを増やすことに集中しましょう。
 
 
 
 
例えば、以下の様な方法でインプットを増やします。
 
 
 
 

インプットの増やし方

  • どの分野の情報に特化したいのかを決める
  • 決めた分野に関する本をとりあえず5冊程度読む
  • わからない言葉は全て調べる
  • 動画や音声メディアなど、その分野に関するエキスパートを見つけて情報を収集する
  • 直接人と話してインプットとアウトプットを増やす

 
 
 
 

この様な方法でインプットを増やしていけば、その分野の初心者の方にある程度は説明できる様になっているはずです。

 
 
 
 
つまり、初心者の人に話せる様なレベルになればある程度インプットが溜まってきているので、ブログにもそれに関する記事を書いて発信することができます。
 
 
 
 
私の場合は、1週間ほど徹底的にその分野に関して学ぶことでインプットを増やします。
 
 
 
 
そして、その分野の初心者の方(=情報を知る前の自分)に説明できる様な状態になるまで、情報を構造化して理解します。
 
 
 
 
あとはこれを繰り返してインプット量を増やすことで、「インプット不足」を解消し、ブログが書ける様になるという流れです。
 
 
 
 


 
 
 
 

まとめ:【ブログが書けない理由】結論:「思い込み」or「インプット不足」です

 
 
 
 
最後に、ブログが書けない理由についてまとめたいと思います。
 
 
 
 

ブログが書けない理由

  • 思い込み
  • インプット不足

 
 
 
 

ブログが書けないと思っている方は、基本的にはこの2つのどちらかに当てはまるはずです。

 
 
 
 
まずはブログが書けないと思い込んでいないか考えてみて、それでも書けない場合は一旦インプットに集中した方がブログが書ける様になるはずです。
 
 
 
 
ブログが書けないと悩んでいる方は、是非参考にしてみてください!
 
 
 
 


 
 
 
 

  • この記事を書いた人

三祖辺 朋也 (tomoyamizobe)

■【Firehub(ファイヤーハブ)編集長】 FIREを目指される全ての方にとって、少しでもお役に立てるような情報を毎日発信しておりますので、FIREまでの道のりのお供として、参考にして頂けたら幸いです。 ■【経歴】 元ホームレス ▷ 米国テキサス州の大学を卒業 ▷ 外資コンサルティングファームに就職 ▷ 複業家 (外資コンサル/資産運用/中国輸入ブログ運営などのメディア配信) ※好物はケンタッキーです

-ブログノウハウ(学ぶ)

© 2021 Firehub (ファイヤーハブ)