節約(減らす)

【家事節約術】マグネシウムで洗濯すれば洗剤代が節約できます


 
 
 
 

洗濯洗剤の代わりに「マグネシウム」が使えるのを知っていますか?

 
 
 
 

洗濯洗剤の代わりにマグネシウムを使うことで、洗濯にかかる費用を節約することができる様になります。

 
 
 
 

本記事の内容

  • 選択洗剤の代わりにマグネシウムを使って節約する方法を紹介します
  • マグネシウムを使って洗濯するメリットとデメリットを紹介します

 
 
 
 

筆者の情報



この記事を書いている私は、FIRE達成に向けて、労働収入を増やしたり、副業で事業収入を得たり、投資で配当収入を得たりしています。
 


 
 
 
 

この記事では、選択洗剤の代わりにマグネシウムを使って節約する方法を紹介します。

 
 
 
 
節約できるポイントを探している方は、ぜひ記事を参考にしてみてください!
 
 
 
 

 
 
 
 

【家事節約術】マグネシウムで洗濯すれば洗剤代が節約できます


 
 
 
 
このブログでは、節約する方法について色々紹介していますが、おすすめの節約方法の一つが、「マグネシウムで洗濯する」という節約術です。
 
 
 
 
私自身マグネシウムを使って選択をしていますが、コストパフォーマンス的にもめちゃくちゃ満足しています。
 
 
 
 
実際にマグネシウムを使って洗濯するメリットや、デメリットいついて共有するので、是非参考にしてみてください。
 
 
 
 

マグネシウムを使って洗濯するメリット

 
 
 
 
マグネシウムを使って洗濯するメリットは以下の通りです。
 
 

マグネシウムを使って洗濯するメリット

  • 洗浄力がある
  • 何度も繰り返し使える
  • 洗濯洗剤の節約になる

 
 
 
 

1つ1つ解説していきます。

 
 
 
 

メリット①:洗浄力がある


 
 
 
 
まず1つ目のメリットとして、「洗浄力がある」があります。
 
 
 
 
マグネシウムを水の中に入れると、水と化学反応を起こしてアルカリイオン水を生成します。
 
 
 
 
アルカリイオン水は、洗濯物についた油分を分解する「界面活性効果」があるので、洗濯洗剤と同様に洗浄力があります。
 
 
 
 
また一般的な洗剤であれば、洗濯で洗い落としきれなかった洗剤が付着することもありますが、マグネシウムを使えばその様なこともありません。
 
 
 
 

メリット②:何度も繰り返し使える


 
 
 
 
2つ目のメリットとして、「何度も繰り返し使える」があります。
 
 
 
 
マグネシウムは一般的な洗剤とは違い、溶けてなくなるということはありません。
 
 
 
 
何度か使えばマグネシウムの効果は落ちますが、クエン酸を使って洗うことでまた効果が復活します。
 
 
 
 
これを繰り返すことで、何度も繰り返し使うことができるので、洗濯洗剤がなくなるたびに買い足す必要がなくなります。
 
 
 
 

メリット③:洗濯洗剤の節約になる


 
 
 
 
3つ目のメリットとして、「洗濯洗剤の節約になる」があります。
 
 
 
 
洗濯洗剤の様に洗浄力があり、何度も繰り返し使うことができるので、洗濯洗剤分の節約をすることができます。
 
 
 
 
一般的な洗濯洗剤の値段は、安いもので1本約300円ですが、1ヶ月に1本使うと想定した場合、1年で3,600円かかります。
 
 
 
 
マグネシウムの場合、Amazonを確認すると約1,980円でした。
 
 
 
 
1度購入すれば何度も繰り返し使えるので、マグネシウムで洗濯をすることで節約になります。
 
 
 
 


 
 
 
 

マグネシウムを使って洗濯するデメリット

 
 
 
 
マグネシウムを使って洗濯するデメリットは以下の通りです。
 
 
 
 

マグネシウムを使って洗濯するデメリット

  • 定期的にマグネシウムの手入れが必要
  • マグネシウムだけではいい香りがつけられない

 
 
 
 

1つ1つ解説していきます。

 
 
 
 

デメリット①:定期的にマグネシウムの手入れが必要


 
 
 
 
まず1つ目のデメリットとして「定期的にマグネシウムの手入れが必要」があります。
 
 
 
 
マグネシウムを何度も使えば、マグネシウムに皮膜ができて化学感応の効果が薄れます。
 
 
 
 
そのため、定期的にマグネシウムの手入れをする必要があります。
 
 
 
 
マグネシウムの手入れには、クエン酸を水に溶かして15~20分程度入れれば、またマグネシウムの効果が復活します。
 
 
 
 
クエン酸自体は安いので、費用もかからず手入れができますが、15~20分くらいの手間がかかります。
 
 
 
 
私自身めんどくさがりですが、ただクエン酸を混ぜた水に混ぜるだけなので、簡単に手入れできます。
 
 
 
 


 
 
 
 

デメリット②:マグネシウムだけではいい香りがつけられない

 
 
 
 
2つ目のデメリットとして、「マグネシウムだけではいい香りがつけられない」があります。
 
 
 
 
マグネシウムで洗濯する場合、香料がついていないので匂いがつきません。
 
 
 
 
マグネシウムだけでは匂いがつかないので、洗濯で匂いをつけたいという方は、別の方法で匂いをつける必要があります。
 
 
 
 
私の場合は、洗濯乾燥機を使っているので、乾燥させるときにソフトナーシートを入れて匂いをつけています。
 
 
 
 




 
 
 
 
洗濯乾燥機は、本当にメリットが多いので、気になっている場合は導入することをおすすめします。
 
 
 
 

洗濯乾燥機のメリット

  • コストパフォーマンスが高い(2~3万程度で買える)
  • 洗濯物を干す時間を0にできる
  • 洋服にシワができない
  • 天気が悪い日や夜でも問題なく服が乾く

 
 
 
 

まとめ:【家事節約術】マグネシウムで洗濯すれば洗剤代が節約できます

 
 
 
 
最後に、マグネシウムで洗濯するメリットとデメリットについてまとめたいと思います。
 
 
 
 

マグネシウムを使って洗濯するメリット

  • 洗浄力がある
  • 何度も繰り返し使える
  • 洗濯洗剤の節約になる

マグネシウムを使って洗濯するデメリット

  • 定期的にマグネシウムの手入れが必要
  • マグネシウムだけではいい香りがつけられない

 
 
 
 

マグネシウムを使うと洗濯洗剤を使う必要がなくて、洗濯洗剤の節約になるのでとてもおすすめです。

 
 
 
 
是非参考にして見てください!
 
 
 
 


 
 
 
 

  • この記事を書いた人

三祖辺 朋也 (tomoyamizobe)

■【Firehub(ファイヤーハブ)編集長】 FIREを目指される全ての方にとって、少しでもお役に立てるような情報を毎日発信しておりますので、FIREまでの道のりのお供として、参考にして頂けたら幸いです。 ■【経歴】 元ホームレス ▷ 米国テキサス州の大学を卒業 ▷ 外資コンサルティングファームに就職 ▷ 複業家 (外資コンサル/資産運用/中国輸入ブログ運営などのメディア配信) ※好物はケンタッキーです

-節約(減らす)

© 2021 Firehub (ファイヤーハブ)